無利息期間に借りる

実際のところ、それぞれの消費者金融ごとに金利の設定というのはそれほど違いがありません。金利は幅のある数字で表示されているのですが、基本的にはその上限の数字でお金を借りることになるでしょう。低金利になるのは100万円以上の高額のお金を借りる場合のみとなっているのです。

それでは少額のお金を借りる際には金利の高さを妥協しなければいけないのでしょうか。実は最近の消費者金融の中には無利息期間というものを設定しているところが増えています。これは、その期間内にお金を返すことができるならば、金利を0にしてくれるというものです。たとえば給料日まであとわずかというタイミングでお金が必要になったならば、無利息期間を利用して借りると良いでしょう。給料をもらったならばすぐに返済をすれば、利息に苦しむことはなくなります。

無利息期間は30日に設定されているところが多いです。中には1週間となっているところもあるため注意しましょう。こちらを利用するととてもお得です。注意点として、どのタイミングで無利息期間が始まり、適用期間は具体的にどのように設定されているのか確認しておきましょう。勘違いしてしまい、無利息期間が過ぎてしまうと利息が発生してしまいます。