早く返済する

消費者金融は普通に利用しているとどこも金利はそれほど変わりありません。できるだけ低金利でお金を借りたいならば、できるだけ早く返済することをおすすめします。

金利というのは利息を計算するための割合のことです。そして、利息というのは返済期間が長くなればなるほど増えていきます。したがって、早めに返済をしてしまえば利息はほとんどかからないのです。

返済どの消費者金融が低金利で貸してくれるのかをこだわるよりも、できるだけ早く返済することを徹底した方が良いでしょう。その方が、どのような金利の設定だったとしても利息はあまりかからないからです。

消費者金融でお金を借りる際の返済方法というのは2種類存在しています。1つは、毎月決まった日に決まった額を返済していく方法です。もう1つは、いつでも余裕があれば随時返済していく方法です。消費者金融では毎月の返済が決まっているのですが、随時返済をすることも可能です。そのため、余裕のあるときにはどんどん返済していきましょう。借金を残してしまうと利息が膨らんでしまうことを理解しておくべきです。そうしないと大きく損をしてしまいます。

借金はできるだけ早く返すことが鉄則となります。その上でより低金利で貸してくれるところを利用することは大切です。

無利息期間に借りる

実際のところ、それぞれの消費者金融ごとに金利の設定というのはそれほど違いがありません。金利は幅のある数字で表示されているのですが、基本的にはその上限の数字でお金を借りることになるでしょう。低金利になるのは100万円以上の高額のお金を借りる場合のみとなっているのです。

それでは少額のお金を借りる際には金利の高さを妥協しなければいけないのでしょうか。実は最近の消費者金融の中には無利息期間というものを設定しているところが増えています。これは、その期間内にお金を返すことができるならば、金利を0にしてくれるというものです。たとえば給料日まであとわずかというタイミングでお金が必要になったならば、無利息期間を利用して借りると良いでしょう。給料をもらったならばすぐに返済をすれば、利息に苦しむことはなくなります。

無利息期間は30日に設定されているところが多いです。中には1週間となっているところもあるため注意しましょう。こちらを利用するととてもお得です。注意点として、どのタイミングで無利息期間が始まり、適用期間は具体的にどのように設定されているのか確認しておきましょう。勘違いしてしまい、無利息期間が過ぎてしまうと利息が発生してしまいます。

金利とは

そもそも金利とはどういったものなのでしょうか。金利とは借りたお金を返す際に支払うことになる利息の割合のことです。そのため金利というのは%で示されるのです。消費者金融の広告には金利が表示されています。たとえば3.0%から18.0%と表示されていることがあるでしょう。これが金利なのです。利息というのはレンタル料のようなものです。その計算に使われるのが金利です。

金利金利というのは基本的に年率のことです。つまり、1年間お金を借りたときにどのくらいの割合で利息が発生するのかを教えてくれるのです。金利が18%となっているならば、1万円を借りると1年後には利息が1800円となります。

ただし、実際にはお金を借りるときには毎月返済することになります。そのため、毎月利息も支払うことになるのです。これを計算するためには元金に金利をかけて、それを365で割って、さらに借入期間の日数をかければ良いのです。このように計算をすれば1月あたりの利息や1日あたりの利息を計算することができるでしょう。

したがって、金利ができるだけ安ければ利息も小さくなるため、お得になるのです。金利には法律によって制限があるため、その範囲内でそれぞれの消費者金融が金利を設定しています。

消費者金融と金利

お金を借りる際には金利がかかってしまいます。ただでお金を貸してくれるところはありません。金利というものがあるからこそ、金融機関はお金を貸すことによって利益を得ることができるのです。つまり、金利というのは手数料のようなものなのです。

金利これからお金を借りる際にはできるだけ低い金利で取引をしたいと多くの方が考えています。その方が後で支払うことになる金額を減らすことができるからです。金利の分の支払いというのは、損失となってしまいます。どうしても必要なお金を借りたけれども、金利が高ければ負担が大きくなってしまい、またお金を借りなければいけなくなるかもしれません。そのような事態を避けるためにも金利にはこだわるべきでしょう。

お金を貸してくれる金融機関はたくさんあるのですが、その中でも特に気軽にお金を借りられるのは消費者金融でしょう。テレビコマーシャルがたくさん放送されており、街中で看板やポスターを見かけることも多いでしょう。そんな消費者金融を利用することによって、お金を限度額の範囲内で自由に借りられるのです。担保を用意する必要はなく、保証人も必要ありません。

そんな消費者金融なのですが、金利が気になる方は多いでしょう。こちらではできるだけ低い金利で消費者金融を利用するためのポイントを紹介しましょう。金利が低ければ、その分だけお得にお金を借りることができるのです。消費者金融を利用する際に知っておくべきことをまとめました。